ロゴ
    

    
 

 
 計画地は白浜町湯崎温泉街の山手に位置し、北に白良浜、西に太平洋を眺めることのできる段々畑のような宅地。
最初にこの地に立ったときにこの海から得られる爽快感や癒やしを建物内に取り込みたいと考えました。
非日常の空間の中に穏やかな癒やしを得られる建物というコンセプトのもと建物用途は別荘(施主使用時以外民泊施設)と旅館用途の2部屋を建築する計画として設計開始しました。
1階の部屋を2~3人用、2階を6~7人用として計画。それぞれ海を望めるテラスで寛げるように計画しました。
建築計画のデザインコンセプトとしては山から海までの稜線に沿った形でヒューマンスケールの建物として計画することと部屋の高低差による浮遊感から眺望の変化と非日常空間を演出することとしました。

img20210602181010052342.jpg img20210602181010044506.jpg img20210602181011225289.jpg img20210602181012381947.jpg img20210602181015752188.jpg img20210602181016848776.jpg img20210602181016938925.jpg img20210602181018329625.jpg img20210602181018983323.jpg img20210602181019143136.jpg img20210602181014727869.jpg img20210602181013595112.jpg img20210602181013586870.jpg img20210602181015726454.jpg
構造設計  VSC建築設計事務所
施工者   株式会社吉本建設 
写真家   冨田 英次